馬券A(エース)の常勝理論

強い馬を見抜く力

強い馬券を見抜く

会員専用コンテンツ

■ 無料コンテンツ

データ派にオススメ

データ派にオススメ

みなさんの結果報告

■ 指数予想 データ配信サービス (会員コンテンツ)

※下記のコンテンツは会員様のみ閲覧できるコンテンツです。閲覧する場合は「会員登録」が必要になります。

今週出走

7000円

■ 馬券のA プロフィール

しがない会社経営者ですが、ココ3年くらいは年間回収率もプラスが板につき、周りからも「趣味の域、超えてるな」ヽ( ̄д ̄;)ノと
若干引かれ気味(笑)(^◇^;)

私も昔は毎週末、競馬新聞をわざわざ購入し予想するも、たま~に大きく当てる程度で収支は完全にマイナスを10年以上続けてました。
そして「今まで馬じゃなくて記者の予想に目が行っていたんじゃないか?」
とやっと気付きました(lll ̄□ ̄)

それからは自分で強い馬を探すことはできないかと今のスタイルに。

サイレンススズカやダイワスカーレットのように「逃げて直線さらに伸びる」馬は強いなぁ~と頭ではわかっていましたがLAP面を調べるようになりやはり究極の強い馬は「テン1位」(前半)&「上り1位」(ラストスパート)で走れる馬はほぼ負けることはない。
そこで順位やタイムだけではなく、前走負けていても強い馬はそのメンバー中で必ず上位の脚(速いタイム)を出す区間があるという考えを基に≪超抜≫≪好走≫ポジションの理論を確立。

同じ前走〔2着〕でも内容のある2着なのか?初級してくる馬でも上のクラスで通用する馬かどうか?を見抜くことで不当な人気馬を切り、隠れた人気薄を買うことにより今のような収支になりました。

2016年度も札幌開催(回収率97%)以外は全会場でプラスです。
日記・指数表の両方から『しっかりした根拠』を持ってもらえる勝ち予想理論をお伝えできればと思いサイトオープンをしましたm(^^)m

※買い目を教えるサイトではありません。
他人に「どれが来る?」と安易に聞かれるのが嫌いです(笑)(^o^;;)
毎週分析し、自分で作っている出走表を公開しますので
・今よりも競馬に詳しくなりたい方
・裏付けのある馬の見抜き方
・競馬新聞に載っていない要素を知りたい方
覚えたい方にお役立て頂けると思います。

Copyright© 馬券A All Rights Reserved
特定商取引に関する表記